札幌での格安葬儀・家族葬はセレモニーサポートにお任せください。

ブログ

コロナによるお葬式の変化

札幌のお葬式もここ3年間でコロナの影響もあり、だいぶ葬儀の形が変わってきました。以前と比べて10人位の家族葬が支流になり、斎場も大きい式場をほとんど使用しなくなり、小さい部屋だけで済むようになりました。 それにともない、 …

葬儀の事前相談・見積り・斎場見学

事前相談・見積りによるメリットは、費用の把握・希望にあった葬儀内容、また業者選択の冷静な判断が出来るということです。また、斎場見学については自分にあった式場の広さや、綺麗さ、また駐車場の広さやアクセスのしやすさを事前に把 …

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 令和4年もいよいよ始まりました。 今年は、コロナも終息し元の生活に戻れるよう祈っております。 いつまでもこのような状態が続くのかわかりませんが、引き続き新北海道スタイルにあわせて、従 …

一年を終えて

今年もコロナの影響で10名位の家族葬が多かったです。葬儀もすっかり様変わりし、葬儀業界も大変厳しい一年でした。 幸い当社は、地域密着型で札幌の葬儀専門店として30年頑張ってきたおかげで、今年はリピーターの方がとても多く助 …

お墓参りと供養

そもそも供養とは、お仏壇やお墓、寺院などで仏様や故人に供物や花をお供えし、お経やお線香をあげ、手を合わせてお参りすることと認識されている方が多いでしょう。 この世の財産は、お金や貴金属、不動産などですが、それらはこの世で …

後悔しない為の葬儀の予備知識

一般の方は、なかなかわからないと思いますが葬儀会社と言っても色々な形でお客様を集客している様々な形の葬儀会社が有ります。 昔ながらの、病院に営業をかけて様々な便宜をはらい、亡くなった方がいる場合葬儀を紹介してもらうという …

檀家制度と御布施の意味

日本では、江戸時代に、寺請け制度が敷かれました。 幕府はキリスト教禁止を強化するため、どの家も仏教のいずれかの宗派に所属させ、寺院の檀家(檀徒)になるようにした制度で菩提寺の始まりです。 寺院が幕府の統治体制の一翼を担う …

葬儀会社の見積書の見方④

今回は、葬儀会社の見積書の見方の続きを説明します。 葬儀の時の飲み物・つまみ類に関して、斎場で葬儀を行う場合飲み物・おつまみ等は斎場で用意し、使用分精算という形で出来ます。 また、お寺や町内会館で執り行う場合も酒屋さんで …

葬儀会社の見積書の見方③

今回は、葬儀会社の見積書の見方の続きを説明します。 セレモニースタッフについてですが、通常葬儀の場合病院お迎えから葬儀終了迄当社の場合、専任の担当者が一名付、その他にサブスタッフが一名付、通常の10名~100名位の葬儀で …

葬儀会社の見積書の見方②

今回は、葬儀会社の見積書の見方の続きを説明します。 枕飾りについてですが、これは亡くなった場合斎場や自宅などでご遺体の前にお参り出来るようにローソク・線香・おりん・一膳めし・つみだんご・お花・果物・お菓子などを飾りお参り …

葬儀会社の見積書の見方①

今回は、一般の方はなかなかわかりにくい葬儀会社の見積書について説明したいと思います。 まず、祭壇料これは祭壇の大きさやお花の量によって価格が変わっていきます。ほとんどの葬儀社の場合、お花も含んでの料金になりますが、互助会 …

自由葬

亡くなられてから後日日を改めて行う自由葬は、気持ちの上でも遺族の方が多少落ち着いてから行われます。故人とゆかりの深かったごく親しい人達の間で自宅や、小さな会場を使ってささやかに行われるものです。 お経や線香など、宗教的な …

札幌コロナ火葬の流れ

現在札幌では、コロナによる死亡人数が大変増えております。これにともない火葬の流れも少し変化しております。 では火葬の流れについて簡単に説明させていただきます。 出棺当日に里塚斎場に故人のフルネームと漢字と満年齢を朝一で火 …

葬儀後のお家での供養

故人の葬儀が終わっておうちにお骨を連れて帰った後の供養の仕方を当社でわかる範囲で書いてみました。 故人の供養は、出来るのであれば朝夜と喪主様達のお食事の前に行っていただきたいと思います。朝夜ともに共通していただく事として …

葬儀 自宅で危篤・死亡の場合

●自宅で危篤の場合 自宅で療養中に容態が急変したら、すぐに主治医にれんらくをとり来てもらいましょう。休日や深夜など連絡が取れない場合は、119番に電話して救急車を呼びます。 いずれにしろ病人の救護が第一です。危篤状態かど …

葬儀日記

亡くなった時の故人の経歴書の書き方についてご紹介します。 項目に分けると、故人名・生年月日・亡くなった時の年齢・出生地・父母の名前・続柄・居住地歴・学歴・職歴・公職や受賞歴・婚姻歴・配偶者名前・喪主名・施主名・家族構成・ …

葬儀後のお墓事情

墓地には大きく分けて公営・民営・寺院の3種類の墓地(霊園)が有ります。 公営霊園は、都道府県や市町村等の自治体でしている霊園なのですが、随時募集を行っている霊園は少なくさらに希望者も比較的多い為、抽選方式で利用者を決める …

葬儀お手伝い日誌③

2021年1月15日 葬儀式場北区北の杜御廟合掌会館 家族葬Cプラン 禅宗 今回は、10名様のお身内だけの家族葬でした。事前に御見積りをとっており客様の希望通り葬儀内容、御予算で施工することができて、大変満足していただき …

葬儀資料請求のお礼

限られた予算と無駄の無い葬儀を希望するお客様が年々増えてきており、葬儀に対する意識がだいぶん変わってきております。 当社もおかげさまで1万件以上の資料請求をいただいており、誠に有難うございます。 なお、「セレモニーサポー …

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 令和3年もいよいよ始まりました。 昨年は、コロナの影響もあり近親者のみの人数を抑えた葬儀や、感染予防の為自宅葬がものすごく増えました。 いつまでこのような状態が続くのかわかりませんが …

葬儀お手伝い日誌②

2020年12月26日 葬儀式場手稲区自宅6名自宅葬プラン 禅宗 お客様の希望は、家族のみで自宅から送り出したい、お花と棺をグレードアップしたいと言う要望がありました。 事前に自宅を見せていただいて、詳しい見積りと打ち合 …

札幌葬儀お手伝い日誌

2020年12月14日  葬儀式場白石区斎場15名家族葬ホール当社家族葬Dプラン 宗教真宗大谷派  インターネットで葬儀会社を探しており、当社にご依頼がありました。当初は、家族だけで予算を抑えて最小限でと言う希望でしたが …

コロナの影響による新しい葬儀スタイル

札幌も現在コロナステージ4に引き上げられて非常に厳しい状態にあります。 葬儀会社の従来の葬儀スタイルが大きく変わってきました。 斎場でも10名以下の近親者のみの、葬儀が増えており人数が少ないという事もあり、斎場では無く自 …

葬儀 の形態

最近の葬儀の形態は、少人数で出棺した後は火葬場で解散という形がほとんどです。 当社にもお客様からのご要望で火葬場から帰って来て、繰り上げ法要をしてその後御膳を式場で頂きたいとご相談が有りました。 よくよくお話しを聞くと、 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © CEREMONY SUPPORT Co.,ltd. All Rights Reserved.